クロネコMMA図書館🐾

ミックスドマーシャルアーツ(MMA)という格闘スポーツについて、コラムや試合レビューを書いています。

ACB お気に入り海外選手紹介 其之1【チェチェン共和国MMA】

 f:id:paky21:20200519024505p:plain

例によって其之2の予定は今のところありません

「海外」はACBがロシアMMAなので「ロシア外」という意味です(ロシア選手も好きですけど;)

厳しい北の激戦区で生き残る漢たちカッコいい…!!(めっちゃ好き)

=======

 

アスルジャン・バヒトジャヌリ

Asylzhan Bakhytzhaunuly

"サック(Sak)" アラシュプライド所属 ACBライトヘビー級5位

カザフMMA総本山APFC出身のハードストライカー。

オーソドックスから一定距離で圧力をかけつつ、カウンターの強打で削ってKOを狙う。

得意技のレバーショット&リアオーバーハンドフックで多角的かつ素早く攻める。

ボディ攻めからじわじわと思考力を奪ってケージに追い詰めるスタイルがエグイですね~;

昨年ACBに参戦すると2連続KO。ボディへのホイールキックや組際の肘打ちで魅せました。

今年は超人揃いの上位陣と、自慢の強打の真価が試される一年になりそうです。

 

=======

 

イスマイル・ナウルディエフ

Ismail Naurdiev

"ジ・オーストリアン・ワンダーボーイ(The Austrian Wonderboy)"

ザルツブルク・トップチーム所属 ACBウェルター級10位

オーストリアMMAの若きエース候補。スピード重視のストライカー。

ブレードスタンス(縦構え)からアグレッシブに詰め、高精度の蹴り技で鮮やかに仕留める。

誘導からのホイールキックや前蹴りなど、多彩に幻惑させ意識外を射抜く。

ミアもお気に入りのナウルディエフ。昨年のACBオーストリア大会の皆勤賞でした。

とにかく相手に選択肢を与えず矢継ぎ早に攻め困惑させる勢いがありますね~

実力者マフモータには寝技で光を消されましたが、最後に意地の一撃も魅せました。

 

=======

 

ヨナス・ビルシュタイン

Jonas Billstein

ケルン・コンバットクラブ所属 ACBミドル級4位

ドイツMMA老舗のGMC王者経験も持つベテランのパワーグラップラー

払腰やレッグスウィープなど、多彩なTDから流れるようにポジショニングを完成させる。

ケージに寄せウィザーから後腰TDを決めるのが得意技で、サイド&バックも堅牢。

26歳にして熟練のオーラを感じさせるビルシュタインにとって、ACBはビッグチャンス。

逞しいロシア戦士たちに一歩も引かずに、自らの支配下に引き込む姿は熱いですね~。

強打とTDDを併せ持つ上位陣たちにどこまで迫れるか、勝負の年になりそうです。

 

=======

 

アウレル・ピルテア

Aurel Pîrtea

"ザ・マイナー(The Miner)" タツジンドージョー・デンバー所属 ACBライト級3sub

ルーマニアMMA必殺のギロチンチョークを持つカウンターグラップラー

ACBではTDを奪われるも、熟練の業で3人の首を獲り一本勝ちを重ねている。

フックで相手をダッキングさせて首を捕獲するなど、自らも積極的に仕掛けていく。

ギロチンモンスターのミネルさん。マイナーというのはミネル(炭鉱夫)のことですね~。

1敗は蹴りを掴む&ニータップで押し込むといったギロチン対策に嵌ってしまいました;

ランクインに向けて、ギロチン対策の克服も魅せて欲しいです。

 

=======

 

やっぱ3~4人に絞った方が健康にいいな~(ロハスMMA

LFAの選手紹介もしたいです、というか読みたいです(超期待!)